クラウドファンディングで応援

公開日 2021.04.29
スポーツ・文化活動支援事業

SSSOは「クラウドファンディング」に注目しています。クラウドファンディングを展開しているCampfireは、…「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題をこう解決したい」といったアイデアや想いを持つ人は誰でも“起案者”として発信でき、それに共感し「応援したい」「モノやサービスを試してみたい」と思った人は誰でも“支援者”として支援できる、双方にとっての手軽さがクラウドファンディング最大の特徴といえます…と、自社のWEBサイトで紹介しています。

SSSOが2021年度からスタートした「スポーツ・文化活動支援事業」は、端的に言えば、このクラウドファンディングの“支援者”の活動です。SSSOはオリンピック等に採用されていない新興のスケートスポーツ競技のアマチュア選手が、世界選手権等の大会に出場するためのユニフォーム等を提供したり、奨学金を貸与したりの支援をすることを目的に設立されました。こうした支援の対象を広げ、趣旨として「国際交流・親善」や「地域活性化・町おこし」を推進するスポーツや文化活動に関わる人々に拡大していきます。今や膨大な数のクラウドファンディングのプロジェクトが、日々資金募集を行っています。そうした中からSSSOの趣旨に沿うものを四半期ごとに選択して、応援をしていきたいと思います。