メッセージ

私たち一般社団法人スケートスポーツ支援機構(SSSO)は、シニア世代が中心となって社会貢献活動に取り組んでいます。「若い世代の夢への挑戦」「国際交流・親善」「地域活性化・街づくり」に寄与することを目的として活動しています。

私どもの法人設立の原点は、国内外で開催されるスケートスポーツ競技の国際大会にチャレンジするアマチュアアスリートの渡航費や競技用具費等を支援する「スケートスポーツ奨学金事業」です。しかしながら、約3年間に及ぶコロナ禍により、その活動は全く停滞してしまいました。

こうした新たな環境の下で、2022年6月に、日本語WEBサイト「故郷グルメガイド」をオープンしました。これは、私どもが拠点を置く八王子市や周辺多摩地域で学ぶ外国人留学生や外国人住民等が、「故郷」の母国料理を提供している外国料理店を取材しサイトに記事を投稿して、広く地域住民に紹介するものです。コロナ禍で影響を受けている留学生や外国人住民、外国料理店、また彼らを支援している日本人ボランティアや国際交流に携わる方々を対象としています。彼らの取材目的の会食費用等に対して補助金を給付し、食文化を通じて国際交流・友好親善や地域活性化を促進するものです。お陰様で、故郷グルメガイド事業は順調に伸びています。

私どもはコロナ禍を経て、来期2023年度に大きな改革改善に取り組みます。スケートスポーツを軸とした活動から離れ、新たな分野へ挑戦していきます。今後とも、SSSOの社会貢献活動へのご理解をいただき、ご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2022年11月20日

一般社団法人 スケートスポーツ支援機構(SSSO)
理事長 加藤雅夫