メッセージ

私たち一般社団法人スケートスポーツ支援機構(SSSO)は社会貢献活動に取り組み、現在スケートスポーツ(アイススケート・インラインスケート・ローラースケート等の競技全般)を含めて広くスポーツ競技や文化活動への助成を通じて、国際交流、地域活性化等に寄与することを目的として活動しています。2021年(令和3年)度は、主に2つの事業を展開しています。

第一は、国内外で開催されるスケートスポーツ競技の国際大会にチャレンジするアマチュアアスリートの渡航費・旅費・競技用具費等を支援する無利子貸与型の「スケートスポーツ奨学金事業」です。2020年(令和2年)度末時点で8名の選手に貸与中です。

第二は、より広くスポーツ競技や文化活動のプロジェクトやイベントに取り組む方々を、給付型の奨学金(寄付や協賛等の形態を含む)で応援する「スポーツ・文化活動支援事業」です。本事業の特徴は、クラウドファンディング等を通じて公開で支援金を募集している活動も応援しています。

SSSOは、シニア世代が中心となり、第二の人生としてボランティアで社会貢献活動に取り組み始めた法人です。私たちが参画できるような国際交流や地域活性化のプロジェクトやイベント等を計画されていましたら、ぜひご提案ください。微力ではありますが、前向きに検討させていただきます。

今後とも、SSSOの社会貢献活動へのご理解をいただき、ご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 スケートスポーツ支援機構
理事長 加藤雅夫